永和信用金庫 城東支店長 不祥事
永和信用金庫 八尾南支店長 不祥事

匿名の手形の件で、立岩元八尾南支店長、谷元城東支店長が融資のミスで責任を取って退職させられたのです。

私の不祥事件でも巽支店長であった谷支店長は、貸付係の立岩と仕組んで金庫職員ぐるみで、私文書偽造、同行使の悪辣な不法行為は悪党杉山常好の詐欺横領に加担していたのです。

上記、一連の不祥事件でも永和信用金庫の谷支店長と立岩は私に損害を被らせた責任は重いし、藤原猛爾弁護士も責任は永和信用金庫にあると私に説明していた。

永和信用金庫と闘って40年」 吉川 真二